2013年03月21日

IGマーケッツ証券 - 国内バイナリーオプションのデモ口座

下記の3社なら、簡単な登録でバイナリーオプションのデモトレード口座を開設することができます。

1. FXトレードフィナンシャル

2.IGマーケッツ証券

3.GMOクリック証券

そのなかで今回はIGマーケッツ証券を取り上げます。

近年、バイナリ―オプションを提供しているFX業者は多くなってきましたが、国内で一番最初にバイナリ―オプションサービスを提供し始めたのはIGマーケッツ証券になります。

IGマーケッツ証券のバイナリ―オプション商品は以下の2種類。

a)「ラダーオプション」

 取引開始から定められた時間を経過した時に為替レートが設定されているレートよりも上になるか下になるかを予想するというもので、設定レート以上になれば100、上昇しなかった場合は0という形で精算されるというシンプルな取引となっています。

b)「ワンタッチオプション」

 取引開始から、終了時刻までの間に、一度でも設定レートに到達するかどうかを予想するというものです。
一度でも設定レートに到達すれば100、到達しなければ0という形で精算されます。

 どちらにも共通していることは、終了までに、反対売買での精算をすることができるという特徴があります。
 最低購入金額は1,000円となっていて、取引手数料も無料ですので、気軽に始めることができるでしょう。
 最大損失は購入金額となりますので、リスク管理を簡単に行うことができ、そういった面でも初心者でも気軽に始めることのできる取引と言えるでしょう。
 取引回数は、5回となっていて、0時、8時、12時、16時、20時が判定時刻となっています。

 また、IGマーケッツ証券のバイナリ―オプションは、取扱銘柄が豊富です。
 
 為替のバイナリーオプションの取り扱い銘柄は「米ドル/円」・「ユーロ/円」・「英ポンド/円」「ユーロ/米ドル」・「豪ドル/円」です。
 また、それだけでなく、株価指数14銘柄や商品3銘柄も取り扱われていて、他では行えないような取引を行うことが可能となります。

 株価指数の取扱銘柄も豊富です。
 
 ラダーオプションでは、日本225、日本前株、ウォール街、英国FTSE100、ドイツ30、フランス40、イタリア40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、韓国200先物、香港HS先物、中国先物、インド50先物など14銘柄が取り扱われています。

 ワンタッチオプションでは、日本225、ウォール街、英国FTSE100、ドイツ30、フランス40、イタリア40、スペイン35、オーストラリア200の銘柄が取り扱われています。

 商品は、ラダーオプションではNY金先物、NY銀先物、NY原油WTI先物の3種類、ワンタッチオプションではNY原油WTI先物が取り扱われています。

 IGマーケッツ証券のバイナリ―オプションは、取引銘柄が豊富なので、自分の得意なもしくは値動きに慣れている銘柄を選んで、取引を行えばよいでしょう。


posted by バイナリーデモ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デモ口座 | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

オプテック(Opteck)- 海外バイナリーオプション


今回は海外のバイナリーオプション業者のひとつであるオプテック(Opteck)を取り上げます。

まずこの会社の何が良いかというとデモ取引がサイトを開いてそのままできるという点です。

日本国内のFX会社を含めて、デモ取引がIDの取得無しでそのまま出来る会社はあまりありません。

オプテックは面倒なデモIDの取得や再度のログインなどが一切不要です。個人情報(氏名・メールアドレス・生年月日など)の入力も必要ありません。

改めて考えてみると国内・海外問わずデモ取引がなぜ簡単に出来ないのか不思議ですね。

デモ取引がすぐにできれば取引方法の説明や払い戻し率の確認、取引銘柄、時間の確認などの説明文を読む必要がなくなり、感覚的に理解できます。

実際の口座を開設して初めてデモ取引が出来たり、海外バイナリー業者に多いのはサポート窓口にデモ口座の開設依頼をしてはじめてデモ口座を試せたりとても手間がかかり面倒です。または初回入金をして初めてデモ口座が開けたりする会社もありますが、そんな業者は問題外でしょうね。

誰でも実際にやってみて勝てそうだと思えば、もしくは使いやすいサイトだと感じればこそ、はじめて実際のお金を入金して取引を始めるものです。

今すぐこちらからオプテックのデモ口座で遊んでみてはいかがですか?
下記のバナーをクリックすると口座開設の画面が開きますが、上部の「オプテック opteck-jp」というところをクリックすればオプテックのトップ画面になります。
トップ画面から「デモ取引開始」をクリックすればそのまま100万円の仮想金額を使って実際のリアルタイムレートでの取引が体験出来ます。



ちなみに私はオプテックで色々な取引を適当にやっていたらほんの1時間程で仮想の100万円はなくなりました。けどサイトの使い方は良く解りました。

オプテックのプラットホームを使ってみての感想としては、少々使いづらいかなと感じました。

短期取引(60秒バイナリー)の銘柄もUSD/JPY(ドル円)、EUR/USD(ユーロドル)のふたつだけで、払い戻し倍率も65%と他社と比べて少し低くちょっときついかなという感じがしました。

また60秒バイナリーのスタートも1分毎に決められており、24optionやTradeRushのような任意の時点でのエントリーというわけにはいきません。




FXバイナリーオプション ブログランキングへ

ブログランキング
posted by バイナリーデモ at 12:32| Comment(0) | デモ口座 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。